本文へジャンプ

岩室あんずの農園ブログ&お知らせ

甚大な降雪・霜被害【お知らせ】

投稿日:2013/05/10

トップページにもお知らせしましたが、4月の降雪・霜被害により当農園のあんずが甚大な被害を受けました。

今回の霜被害は当農園に限らず、森・倉科地区の多くのあんずが被害を受けており、さらには長野県内の様々な農産物にも被害が出ております。

参照記事:「農家、嘆きの「4月雪」 霜と合わせ県全域で農業被害 」信濃毎日新聞より

あんずの花は枝にびっしりと咲くものですが、これが実になるのですから、本来なら実もびっしりとなります。
そのまま成長してしまうと小さい実やいびつな実、おひさまに当たらない実などができてしまうので、摘果をして粒をそろえてあげます。

20130510_01.jpg
【昨年2012年の摘果前のあんず】

20130510_02.jpg
【今年2013年の降雪・霜被害を受けた摘果前のあんず】

しかし今回の被害で、摘果の作業がいらないほど実がつきませんでした。
寒い時期から生あんずのお問い合わせをいただいていたのに、残念で仕方がありません。

現在残った実の生育を確認中です。6月上旬のお知らせをお待ちいただきますようお願いいたします。

4月中旬以降の低温日(観測地点:倉科)

4/13 -2.3℃
4/20 -0.6℃
4/21 -1.2℃(降雪)
4/22 -3.3℃

 

過日の雪と低温で・・・【ブログ】

投稿日:2013/05/01

雪と霜の影響を受けたあんず

例年ならびっしりあんずの実をつけている頃ですが、4月21・22日の降雪・霜の被害でほとんど実がついていない状態です。

長年あんず農家をしていますが、これほどの被害は初めてです。

岩室あんず農園 生あんず 手づくり工房あんず村 あんず加工品

お問い合わせはこちら

千曲市の放射線関連情報

SSLサイトシール
本サイトは、個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用(導入)しています。

宅急便コレクト 代金引換

村山農園の下原すいか

りんご・ぶどう・なしの細江果房

フルーティアファーム洋梨畑

宮澤さんちの松茸

このページの上部へ